徹底した日本製へのこだわり

フラットリバイスのナベシャツは徹底して日本製にこだわっています

フラットリバイスで製造販売しているナベシャツ【マスキュリンシリーズ】をはじめとする全てのナベシャツは、全て自社内で製作しております。

昨今、ナベシャツに限らず衣類の製造国としては、日本のメーカーでも生産コストの問題などから、製造が中国やタイ、ベトナム、バングラデシュなど、日本国外で行われた製品が増えている中、フラットリバイスでは「日本製」であることに特にこだわっています。

日本製でないといけない理由

フラットリバイスが日本製にこだわっているのは大きく分けると2つの理由からです。
それは、品質管理と柔軟な対応。
ご注文前からナベシャツご愛用中、そしてその後まで、お客様に一貫して安心していただけるように強いこだわりを持っています。

ナベシャツの品質管理

まず、品質管理についてご説明します。
ナベシャツは、毎日身に着けるものであり、【つぶれる】ということだけではなく、着用中の体への負担や耐久性までを考えると、高い品質の素材、そしてその品質を損なわないように生産する技術が重要となります。

高い品質を維持するためには、そのすべてを管理できる体制がとても大切です。
設計から生産まで、すべてを自社内で行うことにより、生地や糸の保管方法から製作過程、発送までの全ての工程において気になるときにすぐチェックできるようになります。

フラットリバイスでは、長年お付き合いがあり信頼のおける生地問屋から厳選した素材を仕入れ、その厳選素材を当店の熟練した職人が1着1着手作りでナベシャツにしています。

仕入れから完成まで、すべての段階において目が届くからこそ、例えばちょっとしたほつれや汚れも見逃さない体制が取れるのです。

海外生産の場合、全てをチェックするには時間もコストも余計にかかってしまいます。
ナベシャツは通常の衣服と異なり、未だ世界的には一般的な商品ではありません。
老若男女問わず使用する商品でもありませんので、日本国内でも、知っている人は知っているといった商品です。
一般的な商品であれば、世界のどこで作っても、要求される品質を現地の方に理解してもらえますが、ナベシャツとなると話は別です。

特にフラットリバイスのナベシャツに設定している高い品質基準では、受け入れてもらえない場合もあります。
そのため、フラットリバイスでは自社生産・日本製・徹底した品質管理の体制を崩すことなく、1枚1枚ていねいに製作しています。

お客様への柔軟な対応

もし海外生産を行ったり、大量生産の場合、ご注文前に在庫している状態ですので、ご注文からお届けまであまりお待たせせずに済む場合もあります。

ですが、ナベシャツはどうしても適合に個人差があり、既定の仕様では合わないお客様もいらっしゃいます。
そのため、フラットリバイスでは、細かな調整もできるように特注でもお受けしておりますが、海外生産の場合は細かい調整は不可能です、
それでは、お客様に満足していただけるナベシャツとしては問題があるため、日本国内の自社工場で製造しています。

日本国内で製作すれば、調整をしたとしてもお客様をお待たせする時間も短くなります。
お客様に合わせて調整しなければいけないケースが多いナベシャツの場合は、海外は向いていないとフラットリバイスでは考えています。

全ては、ナベシャツを着用されるお客様の安心のために、フラットリバイスでは「日本製」にこだわっています。

スポンサーリンク